船釣りをするに当たって、最も重要なのが釣行ポイントの選定です。
魚のいる場所、またはいそうな場所を見つけ出し、そのポイントに仕掛けを投入してアタリを待つ。これが船釣りにおいてのセオリーです。

どんな名人でも魚がいなければ釣れないのは当たり前です。

そんなポイント選びにとっても役立つHONDEXの新機能「デプスマッピング機能」の紹介です。


◆デプスマッピング機能とは?

デプスマッピング機能とは、2019年にHONDEXの新機種に搭載された「新機能」

・魚探の深度情報とGPSの位置情報を利用して、画面の地図の上に海底地形を描写する機能です。
標準の地図では表現されない海底起伏や漁礁などが可視化されるため、絶好の釣りポイントがより分かりやすくなります。
得られた深度データをもとに海底地形を色分けして表示します。


色分けされた海底地形で釣りポイントが一目瞭然!!

デプスマッピング機能は【かんたんモード
【詳細モード】いずれかの設定で使用します。(機種により異なります)
・デプスマッピング機能を初めて使う方は【かんたんモード】がおすすめです。
・自分で細かな設定をしたい方は【詳細モード】にするとより詳細な設定ができます。




Flash



































◆デプスマッピング機能対応モデルの紹介


8.4型カラー液晶GPSプロッター デジタル魚探モデル HE-8S


he-8S_01



























10.4型カラー液晶GPS魚探プロッター デジタルモデル HE-10S

HE-10S_01




























スリムなフォルムにデジタルテクノロジーを凝縮。10.4型スタンダードモデル HE-731S

HE-731S_01



























上質なデザインと多彩な機能性を兼ね備えた先進モデル 9型 HDX-9S

HDX-9_01






















上質なデザインと多彩な機能性を兼ね備えた先進モデル 12.1型 HDX-12S

HDX-12S_01





















まとめ



魚探は高価なものではありますが、高いだけのすごい機能が詰まっています。
今回はすごい機能の1つ、船釣りを更に楽しくするための新機能!!
「デプスマッピング機能」の紹介でした。


「海遊社」では、ボート、マリン用品を多数記載しております。